内田 裕規Hiroki UCHIDA



1976年生まれ。
越前和紙の里 旧今立町の月尾谷で育つ。1979年ぐらいに月尾保育園でBlue Earthの角野くんと出会う。
1994年ぐらいからスノーボードにぞっこんはまり、FLAT PROJECTを共にやっている出水建大くんや、
フタバフルーツの成瀬大輔(DAIDAI)くんと出会ったのもこの頃。
オレゴンやウィスラー、日本の山々を旅してきたが、「デザイン!!」と思いデザイン業界へ。
景山直恵氏のアーチザン&パートナーズにてデザインを学ぶ。そこから独立して「株式會社ヒュージ」を設立。
2005年「国民文化祭ふくい2005」のポスターからガイドブック・プログラム等のアートディレクション&デザインを手掛ける。
2009年春、黒崎輝男氏と出会い藤田茂治・出水建大とともに 「FLAT PROJECT」を企画・立ち上げ、デザイン広報担当を務める。
2010年夏、黒崎輝男氏とともにポートランドを旅する。 ワイデン+ケネディーに行ってジョンC.ジェイの話を聞いたり、
アトリエに行ってそのセンスにやられる。 そして、ダウンタウンの小さな本屋でみつけた
「zine」のアナログ感覚に「すごい!!」とおもって帰国して ワークショップをしようと藤田製本印刷の内原君をあおる。
そしたら、いように盛り上がり、内原君はNHKに取材される。 そんなことをしてたら、僕達を検索でみつけてくれた
金沢21世紀美術館のキュレーターさんがワークショップをさせてくれる。
そんなこんなで、たまに旅をして「すごい!!」と思ったものを仕事にしてる。
2011年夏「海月と雲(くらげとくも)」「curage books」「curage school」なども立ち上げる。
みなさんにデザインとものづくりをもっと身近に楽しく感じてもらい、
そして、ほっとする時間を共有出来たらなぁってひそかに思っています。

メールtwitterfacebook