LOCAL SAKE SESSION 
~地酒たんけん蔵部 in SENNEN MIRAI CAMP~

2014.06.27

2013年の6月に第1回を迎え、ほぼ毎月開催して参りました、「地酒たんけん蔵部」もお陰様で6月で1周年を迎えました!
その記念として、福井市を飛出し、八ツ杉千年の森スペシャルウィーク「 1000 MIRAI CAMP]イベントとして開催します!
今回は会場となる八つ杉地元、今立の「寿喜娘」の1蔵で6~8種集めて、千年の森で飲み比べます!
もちろん蔵元さんにも参加して頂く予定で、地酒の事などをセッションしましょう!
そして一周年をお祝いしてください!

参加費用

¥4,000[地酒6~8種のみきりでご用意]

日時

2014年 6月27日(金) 18:00より開始 遅刻OK/21時頃までを予定

酒蔵ご紹介

「寿喜娘酒造有限会社」
福井県越前市今立地区は、世界一の生産量と品質を誇る越前和紙の産地であり、また、古くから白山山系の良質の水が豊富なところとして知られています。酒造りにとって最も大切な、ものづくりの高い文化レベルと豊かな自然を合わせ持つ、全国的にも希有な地域です。
このような風土で育まれた、銘酒・寿喜娘は、創業元治元年(1864年)、初代三田村喜左衛門が酒造りを志して始まりました。当時の記録には、喜左衛門が少しでも優れた米を手に入れようと、農家を一軒一軒廻って米の色つや、大きさを見極め、そして生米を噛んでは味を確かめた様子などが残されております。

参加条件

20歳以上で日本酒に興味のある方、もしくは蔵元のお話を聞いてみたい方
※お車でいらっしゃった方で、アルコールを飲まれた方は、宿泊施設や、代行などを必ずご利用ください。

使用施設

八角堂

主催者

オフィス木木
代表 林聖司[イベント企画・運営会社]

本業を別にこなしながらも、2011年6月より、
東京都渋谷にて日本酒の飲み比べイベントをスタート。
出身の福井県の地酒にこだわり、毎回1つの蔵にスポットを当てて紹介。
本醸造、純米、純米吟醸、大吟醸などなど、いろんな種類あれども、
杜氏や水など基本はほとんど同じ。
それを飲み比べることによって、基本的な種類の違いを感じる事と、
その蔵の特徴を知る事ができるイベントとして開催。
2013年からは舞台を東京と福井にして、「地酒たんけん蔵部」として
、毎月1回日本酒を飲み・飲み比べるイベントを開催。
日本酒のイベントを始めて3年がたち福井での活動も丁度1年を迎える。

参加方法

フェイスブック(ページ下部右側)からの参加か、参加申し込みのページ(ページ下部左側)から必要事項を記入の上、送信ください。 それぞれの担当から折り返しのご連絡が来て、参加申し込みとなります。
お問い合わせやご不明な点もそちらからご質問ください。